一青窈が小林武史との不倫を告白!山口周平とは不倫破局後に結婚!

歌手の一青窈さんは不倫報道で世間を騒がせましたが、現在はギタリストの山口周平さんと結婚し、幸せな家庭を築いています。今回は、そんな一青窈さんの経歴や不倫報道をまとめています。

不倫破局後に山口周平とおめでた婚!

 

View this post on Instagram

 

一青窈 Yo Hitotoさん(@yohitotoyo)がシェアした投稿

不倫騒動があった一青窈さんですが、小林武史さんと破局後の2015年4月にギタリストの山口周平さんと結婚を発表。同時に妊娠4か月であることも報告されました。

一青窈さんと小林武史さんが破局したと分かったのは2014年10月のことだったので、あまりの展開の早さに世間からは驚きの声も上がっていたのですが、家庭を持つことに強い憧れを抱いていた一青窈さんは、家族が出来たことを心から喜んでいたようです。

一青窈さんと山口周平さんの出会いは2014年春のこと。一青窈さんのライブにサポートギターとして山口周平さんが加わったことがきっかけでした。音楽を通して惹かれあった2人はその後真剣交際に発展。約1年の交際を経て結婚に至りました。

一青窈の子供は何人?名前や年齢は?

 

View this post on Instagram

 

一青窈 Yo Hitotoさん(@yohitotoyo)がシェアした投稿

一青窈さんは山口周平さんとの結婚時に授かっていた子供を2015年11月に出産しています。性別は男の子。自身が誕生した東京都内の病院で出産したんだそうです。

その後、2017年2月には、ライブで第2子を妊娠していることをファンに報告。同年7月上旬に第2子となる女の子を出産しています。残念ながら子供の名前や画像などは非公開ですが、年齢はそれぞれ2018年で長男が3歳になる年齢、長女が1歳になる年齢です。

まだ子供が小さい一青窈さんですが、長女を出産後は仕事にも復帰しており、メディア出演やライブも精力的に行っています。