うる星やつらのラムや三銃士ミレディの声優!平野文の幅広い活躍!旦那はお見合い結婚で?!

ラム役で有名な平野文

平野文さんはアニメ「うる星やつら」のラム役を務めたことで有名な声優です。平野文さんの活動は声優だけにとどまらず、ナレーターやエッセイストとしても活躍中です。

今回は、そんな平野文さんの活躍ぶりを一挙ご紹介。結婚などのプライベートの情報もまとめています。

声優・平野文のプロフィール!

生年月日:1955年4月23日
出生地:東京都
血液型:O型

声優として有名な平野文さんですが、もとは女優として活動していました。3歳のころから舞台を踏んでいた平野文さんは、12歳のときNHKのドラマ「名探偵カッチン」でチコタン役を演じ、ドラマデビューを果たします。

その後は、NHKラジオ「若いこだま」などの番組DJを務めることになるのですが、このときのリスナーから「声優をやってみないか」というハガキをもらったことがきっかけで声優への道が開けます。

平野文さんの声優デビューは、人気アニメ「うる星やつら」のラム役です。デビューから大きな役を任され、見事にやってのけるというのはすごいですよね。

声優デビュー後はたくさんのテレビアニメで活躍するほか、映画の吹き替えやナレーターとしての活躍も見られます。また、エッセイストとして著書の出版もしています。

うる星やつらのラム・三銃士のミレディ・コナンの若狭留美!平野文の出演アニメは?

えりさん(@conan_5454)がシェアした投稿

平野文さんは人気アニメに声優として出演しています。有名なのは声優デビュー作品のアニメ「うる星やつら」のラム役です。ラムはこのアニメのヒロイン。宇宙人の娘ということで、独特の言葉使いが印象的です。主人公の諸星あたるをダーリンと呼び、語尾に「だっちゃ」をつけて話すのがなんともかわいくて、ラムの魅力についついハマってしまいます。

アニメは1980年代に放送されていましたが、未だ人気を持ち続けているラム。「ダーリン好きだっちゃ」とかいうセリフ、真似をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

平野文さんが演じた有名キャラクターはラムだけではありません。1987年から放送されていた「アニメ三銃士」のミレディ役も印象的でした。ミレディはこのアニメの中の悪役です。さまざまな技を駆使して主人公たちを追い込んでいきます。涙ほくろが色っぽい妖艶なミレディには平野文さんの声がばっちり合っていましたね。

近年では「名探偵コナン」の若狭留美役を務めています。若狭留美は名探偵コナンにここ最近登場したキャラクターで、一見ドジな女教師なのですが、コナン達の見ていないところでは敵を1人でやっつけていたりと正体不明の人物です。

今後ストーリーが進んでいくうえで重要な人物となってきそうな若狭留美。ここでも平野文さんの色っぽい声が存在感を出しています。