日村勇紀の気になる噂!神田愛花と結婚?歯の治療に500万って本当?!

saalyさん(@strbnnhmr)がシェアした投稿

バナナマン日村勇紀さんの気になる結婚

年収なんと2億円とも言われている日村勇紀さんですが、写真週刊誌フライデーで激写された神田愛花さんとの結婚が囁かれています。しかし、未だにご結婚されていません!

その気になるお二人のご結婚の行方や日村勇紀さんのプロフィール、歯に500万円かけた話や乃木坂メンバー西野七瀬さんとの仲などを詳しく追究していきます!

バナナマン日村勇紀のプロフィール!出身、身長・体重は?クォーターって本当?

名前:日村勇紀(ひむら ゆうき)
生年月日:1972年5月14日(45歳2018年3月時点)
出身地:広島県東広島市黒瀬町(旧賀茂群黒瀬町)
身長:172cm 血液型:O型
所属:ホリプロコム
職業:お笑い芸人(バナナマン)、俳優、声優
趣味:ビリヤード、相撲、アコースティックギター、ピアノ

日村勇紀さんは、広島県東広島市で生まれますが、神奈川県相模原市で育ちました。そして、神奈川県相摸田名高等学校在学中に、同級生の原田健さんとともに「陸上部」というコンビで活動をはじめています。その時に、渡辺正行さん主催のお笑いライブ「ラ・ママ新人大会」に高校生ながらにオーディションを聞きつけ参加し、以後出演する事となります。

高等学校卒業の際に渡辺正行さんに今後の進路を聞かれ、このままお笑いを続けたいと伝えると渡辺正行さんの事務所に誘われます。そして、1990年に正式に芸能界入りを果たす事となります。しかし、相方の原田さんの結婚と同時に原田さんが引退となり、「陸上部」解散を告げらてしまいました。

その後は、一年ほどはテレビの再現ビデオに出演したり1994年3月公開の「横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇」のツッパリ役をしたり、「機動警察パトレイバー2 the Movie」にチョイ役の声優としても参加していましたが、お笑いには程遠い仕事をしていました。

その時に、1993年10月に西秋元喜さんから「4人でお笑いをやろう!」と誘われて、それが後に相方となる設楽統さんとの出会いとなります。その後まもなく、日村勇紀さんと設楽統さんとで脱退し、現在の「バナナマン」を結成することとなります。

2008年12月31日から2009年1月3日までの出演数が19番組という出演番組の多い芸人としても有名となりました。そして、趣味も豊富でピアノも弾けるのには、驚きました。日村勇紀さんがクォーターという噂が流れているのですが、その事実はまったくなくて生粋の日本人でした。確かに目鼻立ちはくっきりはしていますが、クォーターとは思えない顔つきかも知れませんね。

なんとデビュー当時から体重約30kg増!

デビュー当時は62kgだった体重が、2012年には90kgまで達していて最高血圧が210、最低血圧132とかなりの高血圧で医師からは、「死にますよ。」とまで言われたほどです。

そんな日村勇紀さんは、2012年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」のダイエット企画で78.4kgまで落とすことに成功したのですが、残念ながら現在は、見た目からリバウンドしている事間違いなしです。

2017年のテレビ朝日の番組「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記 家族と泣いて笑って痩せた2カ月SP」では、現在95kgとの事で100kgの大台に乗らないようにしていると明かしています。いつまでも面白い日村勇紀さんを観ていたいので、ぜひともダイエットして元気でいてもらいたいですね。