東海テレビの速水里彩アナウンサーがかわいい!退社理由は?彼氏や結婚の噂も!

VR TOKAIさん(@vrtokai)がシェアした投稿

東海テレビでリポーターやMCとして活躍中の速水里彩アナウンサー

東海テレビでニュースや情報番組で中継リポートを担当し、競馬番組「KEIBA BEAT」ではMCも務める速水里彩アナウンサーをご存知でしょうか。

女優のような美しさもさることながら、学生時代からメディアの役割を研究し学会で評価されるなど、優秀な方です。またアナウンス技術でも表彰されており、アナウンサーとして完璧と言っても過言ではありません。

そんな速水里彩アナウンサーですが、東海テレビに入社したのは2017年1月で、以前は愛媛朝日テレビに在籍していました。

退社の理由やプライベートも気になる速水里彩アナウンサー。プロフィールや噂などをまとめました。

速水里彩のプロフィール!身長や出身大学は?

Serafina NEWYORKさん(@serafina_japan)がシェアした投稿

名前:速水里彩(はやみ りさ)
生年月日:1991年4月30日
出身地:愛知県名古屋市守山区
出身高校:愛知県立長久手高等学校
出身大学:金城学院大学国際情報学部国際情報学科
職歴:愛媛朝日テレビ(2014年4月~2016年12月)東海テレビ(2017年1月)
身長:157cm
血液型:O型
趣味:DIY(日曜大工)

速水里彩アナウンサーは1991年に生まれ、愛知県立長久手高等学校を卒業後、地元名古屋市にある金城学院大学に入学。アナウンサーの経験がある磯野正典教授のもとでメディアについて学びました。大学では毎日滑舌や発声練習を行っていたということです。

大学での勉強と並行し、速水さんは名古屋にあるアナウンサー養成学校「NAWS 名古屋アナウンスワークショップ」に通っていました。アナウンサーになりたいという意志はとても強かったようですね。

学会で発表経験がある速水里彩アナウンサー

速水さんは2013年に名古屋大学で行われた「情報文化学会中部支部研究発表会」で研究発表を行っています。テーマは「震災復興と地域メディア 石巻日日新聞の事例から」で、興味深い研究として発表当日は好評だったとのことです。

学部生で学会の発表をするというのはなかなかないことですからとても優秀な学生だったことがわかります。卒業論文も優秀論文賞を受賞しており、おそらく所属ゼミではトップの成績を修めて卒業したのではないでしょうか。

翌年の2015年には、イタリアンレストランの開店前日の模様をリポートした取材が認められ、「第14回ANNアナウンサー賞最優秀新人賞」を受賞しています。全国のテレビ朝日系列の新人アナウンサーの頂点に選ばれたということですので、新人にして優れたアナウンス技術を持っていたのですね。

そんな速水さんですが、2016年12月に愛媛朝日テレビを退社し、翌2017年1月から東海テレビに入社しました。現在は中継リポートを中心に活躍しています。

東海テレビの速水里彩がかわいい!出演番組は?

VR TOKAIさん(@vrtokai)がシェアした投稿

速水さんの現在の出演番組は、「高井さんのニュースOne」「スイッチ!」「KEIBA BEAT」です。「高井さんのニュースOne」は夕方のニュース番組で、速水さんは水、木曜日のフィールドキャスターを務めています。

また、午前中に放送されている情報番組「スイッチ!」でも中継リポーターを務めています。双子のお笑いコンビ、ザ・たっちの二人と東海地方の各地からリポートをするコーナーが好評です。またDIYのコーナーでは、DIY好きということで進行役に抜擢されました。

「KEIBA BEAT」では、雨上がり決死隊の蛍原徹さんとMCを担当。この番組を担当するまで競馬は初心者だった速水さん。実際に調教師や騎手などに取材をしていく中で競馬の魅力を知っていき、現在ではすっかり競馬好きになったようです。