羽鳥慎一が再婚!現在の妻は脚本家の渡辺千穂!前妻との離婚理由は?

フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんはバツイチで現在の妻とは再婚です。今回は、そんな羽鳥慎一さんの再婚について紹介。再婚相手との馴れ初めや前妻との離婚原因についてまとめています。

羽鳥慎一の身長や生年月日は?プロフィールを紹介

 

View this post on Instagram

 

♚♔ ʜɪʀᴀɴᴏ sʜᴏ ♔︎♚さん(@kinpri_shooo.gram_)がシェアした投稿

生年月日:1971年3月24日
出身地:埼玉県上尾市
血液型:A型
身長:182cm

羽鳥慎一さんは1994年4月に日本テレビに入社しています。羽鳥慎一さんがアナウンサーを目指すようになったのは野球の実況がしたかったというのが理由。日本テレビは羽鳥慎一さんの第一志望の放送局でした。

羽鳥慎一さんは日本テレビ入社後、「ズームイン!!サタデー」や「ズームイン!!SUPER」などでキャスターとして活躍。2009年には第30回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞を受賞しています。

2011年にフリーアナウンサーに転身

その後、2011年には日本テレビを退社してフリーアナウンサーに転身。フリーアナウンサーに転身したのは、40歳という人生の節目に自分の可能性を試してみたい、いろいろ動けるうちに挑戦してみたいという気持ちがあったほか、思い入れが強かった「ズームイン!!SUPER」の終了が影響していたようです。

フリーアナウンサーに転身した後も多くの番組で活躍している羽鳥慎一さん。現在、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります!」の進行役や、バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」の司会などを担当しています。

羽鳥慎一の高校や大学はどこ?気になる学歴を紹介

 

View this post on Instagram

 

満天☆青空レストランさん(@aozora_official)がシェアした投稿

羽鳥慎一さんは埼玉県上尾市出身ですが、小学生の時に神奈川県横浜市に転居しており、中学校は横浜市立境木中学校、高校は神奈川県立横浜平沼高等学校に進学しています。中学高校時代の羽鳥慎一さんは野球部に所属しており、投手として活躍していました。

当時の羽鳥慎一さんは、横浜高校だった元プロ野球選手の鈴木尚典さんと対戦し、2打席連続三振を奪ったこともあるほどの実力。アンダースローのエースと呼ばれ、羽鳥慎一さんが出演していた「ズームイン!!SUPER」では、羽鳥慎一さんが三振を奪った場面の映像も放送されていました。

大学は早稲田大学

羽鳥慎一さんは高校卒業後、一浪して早稲田大学政治経済学部経済学科に入学しています。中学・高校と文武両道を貫いていた羽鳥慎一さんですが、早稲田大学への現役合格は難しかった様子。浪人生活をしているときは、1年で1回しか遊びに行かなかったほど、合格に向けてかなりの努力をしていたようです。

大学時代は中学・高校と打って変わって、テニス部に所属。そして、アナウンサーを目指して1か月間アナウンススクールにも通学していたといいます。そんな羽鳥慎一さんは日本テレビだけでなく、複数のキー局の入社試験に合格していたそうです。当時からアナウンサーとしての素質が飛びぬけていたのではないでしょうか。