羽鳥慎一の子供は娘で早稲田実業って本当?再婚後子供は?

フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんは前妻と現在の妻との間に子供が誕生しています。今回は、その子供たちについての情報を紹介。再婚後に前妻との子供とどうなったのかについても調査しています。

羽鳥慎一の元妻は羽鳥冬子!離婚理由は何?

 

View this post on Instagram

 

神奈川中央交通大好きさん(@surfacesugoi)がシェアした投稿

ここで羽鳥慎一さんと前妻との離婚理由を紹介します。羽鳥慎一さんの前妻は冬子さん。冬子さんは元全日空のCAで、現在はアロマテラピーインストラクターやライフスタイルデザイナーとして活動している女性です。以前は羽鳥冬子として活動していましたが、2015年からは旧姓の栗原冬子に改名しています。

羽鳥慎一さんと冬子さんの出会いは1993年。日本テレビ入社試験の最終面接でした。その後、交際を始めた2人は1996年1月に結婚。翌年には長女が誕生しています。冬子さんは日本テレビの入社試験に落選していますが、全日空に就職し、CAとして活躍。その後、全日空は長女の受験をきっかけに退職しています。

気になる離婚原因は?

忙しい羽鳥慎一さんを支えていた冬子さんですが、2人の間には次第にすれ違いが増えていったんだそう。羽鳥慎一さんと冬子さんは2012年5月に離婚しています。表向きの離婚理由はすれ違いと報告されていますが、どうやら本当は羽鳥慎一さんの束縛や不倫が原因だったとのこと。

冬子さんは羽鳥慎一さんに携帯電話のチェックをされていたほか、生活費もクレジットカードを使わせてもらえず、食費も使った分だけしかもらえなかったといいます。そんな生活に追い打ちをかけるように、羽鳥慎一さんが人気モデルと不倫交際。これらが本当の離婚理由だといいます。

羽鳥慎一が脚本家の渡辺千穂と再婚後、娘は?

 

View this post on Instagram

 

満天☆青空レストランさん(@aozora_official)がシェアした投稿

冬子さんと離婚後、羽鳥慎一さんは脚本家の渡辺千穂さんと再婚しています。2人は2012年8月末に知り合っており、約2年の交際を経て、2014年8月に結婚。結婚後の2人には2016年1月に娘が誕生しています。

羽鳥慎一さんには前妻との子供がいると紹介しましたが、離婚後は子供の親権を前妻が持つことに。そして、羽鳥慎一さんは決まった額の慰謝料と養育費を前妻にきちんと払っているとのことです。また、前妻との子供が20歳の時には、2万円の図書カードをプレゼントしたんだそう。

前妻との結婚生活ではあまりよくない話が報道されてしまった羽鳥慎一さんですが、現在はフリーアナウンサーとして好感度が高く人気もあります。今度は離婚せずに娘と妻を大事にする愛妻家でいてほしいですね。