就活女優原田佳奈の経歴は?結婚しているの?

Kana Haradaさん(@kanaharada1211)がシェアした投稿

昼顔に出演していた原田佳奈、結婚はしているのか、CMでは母の役

大学を卒業してから女優として活躍している原田佳奈さん。2014年には『昼顔』に出演してプチブレイク。2017年には『奥様は取り扱い注意』で重要な役どころを演じるなど活躍の幅を広げています。

就活女優としての原田佳奈さんの経歴、結婚はしているのかなど、さまざまな噂も徹底的に調べてみました。

就活女優ハラカナ!就活女優とは?

映画やドラマなどで活躍する就活女優ハラカナ。就活女優について説明する前にプロフィールを紹介しましょう。

名前:原田佳奈(はらだ・かな)
生年月日:1981年12月11日
年齢:36歳(2018年3月現在)
出生地:福岡県北九州市八幡西区
血液型:A型
身長:164cm
職業:女優
所属:JFCT
趣味:フラメンコ、ベビーマッサージ
特技:英会話、着付け
免許:普通自動車一種免許・チャイルドボディセラピスト1級

原田佳奈さんは福岡県北九州市で生まれ、兄と弟がいます。幼いころから「テレビに出る人になる」と思っていたということです。

私立の西南女学院高校を卒業後は東京女子大学に進学。大学在学中に俳優養成所のアクターズクリニックに通い、デビューは2002年のテレビドラマ『おみやさん』でした。大学とアクターズクリニック卒業後、映画、テレビなどで活躍しています。

就活女優とは、原田佳奈さんが大学を卒業するときに、それまで学生と女優をしていたのを女優1本にしようという決意の表れでした。具体的には監督や共演者に対し、自分を主演に作品を作ってほしいと直談判したり、オフィシャルブログなどで自分を広めるということです。

主な就活女優としての活動は2006年には終了しているのですが、自分の原点を忘れないためにも一生就活女優でいる、という宣言をしています。

得意なこととして英会話があり、菊地凛子が『バベル』で演じた綿谷千恵子役のオーディションでは最後の3人まで残ったそう。残念ながら役は逃しましたが、熱意が届きバレーボールのチームメイト役で参加したそうです。

就活女優の活動がDVDになった!

原田佳奈さんは2004年に就活女優としての活動を始めたのですが、その軌跡は以下のようなものです。

2004年4月:監督就活を始める
2004年5月:シュウカツ定食をスタートさせる(後に都内の大学で実施)
2004年6月:初就活作品を撮影
2006年9月:『就活女優ハラカナ』のDVD発売・DVD発売イベント
2006年10月:『カワズ君の検索生活』(フジテレビ)で水野晴郎(映画監督・映画評論家)に就活
2006年11月:GyaOジョッキーで『就活女優ハラカナイト』スタート
2007年7月:R25式モバイル内コンテンツにて『就活女優ハラカナの女子ゴコロのしくみ』がスタート

就活女優の活動が2006年にDVDとして発売されたのですが、とても評価が高いものになっています。国内外合わせて15人の監督が撮ったという作品ひとつひとつが完成度が高く、オフィシャルブログとも連動して過程も楽しめるので、掘り出し物だと高評価なのです。