袴田吉彦の浮気相手・青山真麻のアパ不倫全貌!野球選手との噂や現在は?

不倫報道で離婚にまで追い込まれた袴田吉彦さんですが、最近はそれをネタにバラエティ番組にも進出しています。ここではアパ不倫とも言われる袴田吉彦さんの不倫の全貌と不倫相手の近況についてお伝えします。

袴田吉彦の浮気相手、青山真麻とは?

 

View this post on Instagram

 

真麻💋Masa🇯🇵さん(@masaaoyama3)がシェアした投稿

2017年に浮気相手として話題になった青山真麻さんは、グラビアアイドルとして活動しています。2003年に結婚し、翌年には第一子を出産、その後八乙女あいりとして芸能活動をしていました。2014年頃に外国人と結婚していたのではとも言われていますが、詳細は明らかになっていません。

2008年~2011年には矢嶋愛美の名前で、ストリッパーとしての活動もしていたようで、浮気が報道された時の経歴には、「ダンサー経験のあるスタイル抜群、女優の小西真奈美似」と書かれていました。ダンサー経験というのが、ストリッパー時代を指しているのでしょう。

報道された当時、青山真麻さんは32歳でグラビアアイドルの年齢としてはかなり高め、一発逆転を狙うための売名行為として浮気を暴露したと言われています。

私生活でも芸能活動でも、普通のグラビアアイドルとは少し違った経歴を持っていることから、売れるためなら何でもやるという度胸の座った女性なのかもしれません。

袴田吉彦と青山真麻の不倫の全貌!現場はアパホテル?

 

View this post on Instagram

 

【公式】高嶺の花/日テレ7月期水ドラさん(@takanehana_ntv)がシェアした投稿

「アパ不倫」という言葉で報じられたように袴田吉彦さんと青山真麻さんの密会現場は、基本的にアパホテルだったようです。2015年に西麻布のクラブで出会い、その日の内にホテルに行ったと言われています。2回目の密会はその2日後ということですから、お互いにフィーリングが合ったのでしょう。

約4カ月で10回ほど密会したそうですが、そのうち7回はアパホテルを利用したと言われています。アパホテルを選んだのは、メンバーズカードにポイントを貯める為で、芸能人なのにセコイと言う人や、不倫だけど庶民的で良いという両方の意見がありました。

浮気を暴露されたと同時に、袴田吉彦さんのケチっぷりもバラされています。ホテル代を毎回払ったわけではない、帰りのタクシー代がなく、青山真麻さんの友人にお金を借りたまま返していないなど、芸能人としてはかなりダメージの大きな暴露ですね。