羽生善治、嫁の畠田理恵との間に子供は3人!学校は慶応医学部?東洋英和?

羽生善治さんは将棋の世界だけでなく一般の人にも良く知られた棋士です。プライベートについて本人の口から語られることはありませんが嫁が元アイドルなのは有名な話です。ここでは嫁との出会いや家族構成など羽生善治さんの私生活に迫ってみました。

羽生善治竜王の嫁は畠田理恵!馴れ初め・出会いは?

 

View this post on Instagram

 

Somewhereさん(@bk_asa)がシェアした投稿

羽生善治竜王の奥様は羽生理恵さんですが、結婚前は畠田理恵という名前で芸能活動をしていました。NHKの朝ドラのヒロインを演じた経験もあり、かなり人気のあるアイドルだったことは確かなようです。

二人が出会ったのは1994年に行われた雑誌の対談です。この対談は理恵さんが動物好きだということで行われたもので、当初の対談相手はムツゴロウさんでした。それが体調不良のためにキャンセルとなり、代役として選ばれたのが羽生善治竜王です。対談で意気投合した二人は交際をスタート、1995年7月には婚約発表を行います。

結婚式は1996年3月に千駄ヶ谷の鳩森神社で行われましたが、式の直前には理恵さんに対して玉の輿狙いという非難の声が上がったり、ホームレスに蹴られるという暴行被害を受けたりといった災難にも見舞われました。

2017年には、報道が原因で統合失調症に悩まされ体重が34キロまで減少したことなどを本人が明かしており、併せて非難の原因となった競馬の武豊さんとの交際報道についてはっきりと否定しています。

羽生善治竜王の子供は3人!娘の名前は舞花と桃花?年齢は?

 

View this post on Instagram

 

まみさん(@mami_20007)がシェアした投稿

羽生善治竜王と理恵さん夫妻には2人の娘がいます。なぜか3人いるという噂もありますが1997年7月に長女の舞花さん、1999年11月に次女の桃花さん誕生が公表された以外、3人目については報道されていません。ということで、正しくは羽生善治さんの子供は2人です。

長女は2018年で21歳、次女は19歳の女子大生ですが、二人が通っていた中高一貫の女子高は超がつくほどの名門で偏差値は73という噂です。

以前、羽生善治竜王がテレビ番組に出演した際、二人の娘からのメッセージが紹介されたこともあります。それによると羽生善治竜王は家で絶対にマイナスなことを言わない、子供に寄り添ってくれる理想的な父親だとのことです。

娘と父親というのはある程度の年齢になると口を利かなくなることもあると言われますが、羽生家ではそういったこともなく尊敬できる父親だと見られているみたいですね。