深澤里奈アナウンサーの再婚相手(夫)は池内博之?子供はいる?徹底調査!

深澤里奈の父親はどんな人?家族について紹介!

Rina Fukazawa・tea journeyさん(@rinatj)がシェアした投稿

深澤里奈アナウンサーは幼い頃に両親が離婚し、母親に引き取られました。母親が働いていたため、祖母の家で過ごすことが多かったといいます。母親は一日中働いていたようですが、深澤里奈アナウンサーが高校生のころお茶の道具をプレゼントしたり、現在でもお墓参りに一緒に行ったりするなど仲は良好なようです。

一方、父親とはあまり仲が良くなかったようで、離婚後はあまり交流がなかったようです。また父親と過ごせなかったことで寂しい少女時代を過ごしたという思いをずっと抱いてきました。しかし30歳を過ぎたころから父親のことを許す気持ちが生まれ、だんだん父親のことを思いやれるようになってきたそうです。

父親の60歳の誕生日には、お互いにプレゼントを贈り合うまでに仲が修復したということです。心当たるエピソードですね。

深澤里奈は現在茶道家をしている!

Rina Fukazawa・tea journeyさん(@rinatj)がシェアした投稿

祖母がお茶の師範だったことから、幼いころからお茶に親しみ、祖母の着物姿に憧れていた深澤里奈アナウンサー。高校に入学したころにお茶を習いたいと祖母にお願いしてお茶を始めたということです。深澤里奈アナウンサーは祖母から受けた影響が多いようですね。

2008年には師範になり「深澤里雪」という道号も得て、現在は茶の湯ワークショップ「tea journey」を主催し、茶道家として活動しています。とてもおばあちゃん孝行のお孫さんですね。

自然派で丁寧な暮らしを大事にしている深澤里奈アナウンサー。そのライフスタイルは女性なら憧れるのではないでしょうか。今後もその素敵な姿を見せ続けてほしいですね。