藤井聡太の兄は東大!?両親の出身大学や祖父母について調査!

史上最年少でプロ入り、将棋界の天才とも呼ばれる藤井聡太棋士の兄は東大生だと噂されています。また兄以外の家族についても注目が集まっているようなので、今回は藤井聡太棋士の家族構成について調査してみました。

藤井聡太の4歳年上の兄の大学は東大?兄は卓球をやっていた

 

View this post on Instagram

 

日刊スポーツさん(@nikkansports)がシェアした投稿

藤井聡太棋士には4歳年上の兄がいて、東大に通っていると言われていますが、これは事実ではなさそうです。兄の大学合格祈願をしたと話したことがあるので、大学受験をしたことは間違いないでしょうが、どこを受験したのかなどの情報はありません。

両親の名前については公表されているものの、兄については名前も正式に公表しておらず、こうすけという名前ではという噂があるのみです。これは、家族であっても兄は一般人ということで、意識的に情報を出さないようにしているからだと考えられます。

その為、兄の個人情報はほとんどなく大学名についても非公開、東大生かどうかも確実な情報源はないということになります。ただ藤井聡太棋士と卓球の張本智和選手が対談をした時に、「兄が中学の時に卓球部にいたので卓球を見るのは好き」と話しています。

藤井聡太棋士本人や家族から兄について語られる情報は少ないですが、情報源として確実なのは間違いありませんね。

両親はどんな人?出身大学や職業は?

 

View this post on Instagram

 

@1919okがシェアした投稿

一時期、藤井聡太棋士は父親がいないと報道されていたこともありますが、実際には両親とも健在です。父親の勤務先は、大手住宅設備機器メーカーのLIXILだと言われています。単身赴任で一緒に住んでいない時期に、誰と一緒に住んでいるのかとインタビューなどで聞かれ、母と兄と答えたのが、父親がいないと噂されるようになった原因かもしれません。

藤井聡太棋士は愛知県在住ですが、父親は2016年から東京に単身赴任しており、2018年の時点でも単身赴任継続中だそうです。東京で対局がある時には、親子で過ごす時間を作っているのかもしれませんね。

母親は家族の中でもメディアに出る機会が多いので、見かけたことがある人も多いでしょう。幼い藤井聡太棋士を将棋スクールに送迎するなど、将棋に集中できる環境を作るためにサポートを惜しまなかった、息子思いの母親だと言われています。

現在は藤井家を守る専業主婦であり、2人の息子と祖父の面倒を見ています。趣味はバイオリンやビオラで、アマチュアオーケストラの演奏に参加することもあるそうです。

両親の出身大学などは不明ですが父親は一流のハウスメーカー勤務、母親も教育熱心で知られている為、それなりの大学出身だと言う人が多いようです。