遠藤久美子が結婚!旦那は横尾初喜で金持ち?

遠藤久美子さんは2016年に映画監督の横尾初喜さんと結婚しています。今回は、そんな遠藤久美子さんの結婚にまつわるエピソードを紹介。旦那との馴れ初めや子供についてチェックしてみましょう。

遠藤久美子が結婚!相手が横尾初喜!

 

View this post on Instagram

 

hatsukiyokooさん(@hatsukiyokoo)がシェアした投稿

タレント、女優、歌手として活動している遠藤久美子さん。エンクミという愛称で親しまれ、キュートな笑顔が印象的な女性です。そんなアイドル的存在だった遠藤久美子さんは、2016年7月に結婚しています。結婚相手は映画監督の横尾初喜さんです。

2人の馴れ初めは映画の撮影

遠藤久美子さんと横尾初喜さんは2015年の映画「田沼旅館の奇跡」の撮影を通じて出会っています。この映画で遠藤久美子さんは旅館の女将役。横尾初喜さんは助監督を務めていました。撮影中は特に何もなかった2人ですが、同年12月に撮影終了後の食事会がきっかけで連絡先を交換。その後交際に発展しています。

付き合い当初から結婚を見据えていた2人は約8か月の交際を経て結婚。結婚発表時にはすでに子供を妊娠していることも報告されました。遠藤久美子さんは早い段階で結婚に至ったことについて「2人の時間を重ねるたびに、恋愛感情が深まっていった」「短い日々ではありますが、穏やかで居心地がよかった」と明かしています。

横尾初喜って誰?実家はお金持ち?出身校は?

 

View this post on Instagram

 

hatsukiyokooさん(@hatsukiyokoo)がシェアした投稿

横尾初喜さんは映像作家、映画監督をしています。長崎県生まれの横尾初喜さんは、青雲高等学校卒業後に横浜国立大学に進学。その大学在学中にCMなどを企画・演出・制作している竹内芸能企画に参加しており、その後は映像制作会社を数社経て2008年に独立しています。

横尾初喜さんの監督作品は、映画では2017年の「ゆらり」や2019年春に公開予定の「こはく」など。ドラマは2011年の「チェリーナイツ」、2017年の「ぼくは麻理のなか」、2018年の「御茶ノ水ロック」などを担当しています。

横尾初喜さんはお金持ち?

横尾初喜さんの実家に関しては情報がないのでお金持ちかどうかは不明ですが、横尾初喜さん自身は年収が1000万円を超えているという噂です。横尾初喜さんは映像制作会社・Foolenlargeを設立しており、この会社の副社長も務めています。

横尾初喜さんは多くの作品も携わっていますし、一般のサラリーマンよりはるかに多い年収があるのは間違いないでしょう。