遠藤憲一は嫁に怯える恐妻家?妻の遠藤昌子との仲や子供が菅田将暉の噂は?

俳優の遠藤憲一さんは1990年に妻・昌子さんと結婚しています。妻・昌子さんは遠藤憲一さんのマネージャーも務めているのです。今回は、そんな遠藤憲一さんと妻・昌子さんの夫婦仲や子供について紹介します。

遠藤憲一のプロフィール!出身地や学歴、芸能暦まで

 

View this post on Instagram

 

遠藤憲一さん(@enken.enstower)がシェアした投稿

生年月日:1961年6月28日
出生地:東京都品川区
血液型:O型
身長:182cm

遠藤憲一さんは東京都品川区出身の俳優です。「エンケン」という愛称で親しまれています。見た目のいかつさからコワモテな役を演じることが多いですが、枠にとらわれずに幅広い役柄を演じられる実力派俳優です。

遠藤憲一さんの学歴ですが、高校は横浜商工高等学校に進学。もともと真面目だった遠藤憲一さんですが、周囲のツッパリたちに影響され、次第に遠藤憲一さんも遊びに染まっていってしまいます。そして入学間もない高校1年時の2学期で学校を中退。その後はアルバイトを転々としていきます。

22歳でドラマデビュー

そんな遠藤憲一さんはある日、たまたま目に留まった劇団員募集の広告を見て、軽い気持ちでそこに入団。これをきっかけに役者業に興味を持つようになります。そして、劇団無名塾の選抜試験に合格して舞台俳優として活動を開始。劇団無名塾はその後離脱するも、劇団フジ・東京宝映に移籍して役者活動を再開します。

その後は22歳でドラマデビューし、コワモテの風貌を生かして極道ものの作品で悪役として活躍していきます。遠藤憲一さんは40代までは悪役として知名度が高かったのですが、2009年のドラマ「白い春」で父親役を演じたことで幅広い役柄の仕事が増加。現在も様々な作品で活躍を続けています。

遠藤憲一はマネージャーの昌子さんと結婚!奥さんは元タレント?

 

View this post on Instagram

 

遠藤憲一さん(@enken.enstower)がシェアした投稿

遠藤憲一さんは1990年に結婚しています。遠藤憲一さんの妻・昌子さんは元タレント。遠藤憲一さんよりも1歳年上の姉さん女房です。そんな妻・昌子さんは現在、遠藤憲一さんのマネージャーをしています。

3年説得して妻をマネージャーに

妻・昌子さんが遠藤憲一さんのマネージャーになったのは、もともと遠藤憲一さんが所属していた事務所の社長が高齢・病気になったことから、遠藤憲一さんが事務所から独立したのがきっかけです。独立した遠藤憲一さんは、自分のことを一番よく知っている妻・昌子さんにマネージャーになってほしいと考えていました。

しかし、当初は妻・昌子さんからマネージャーになることを断られていたんだそう。それでも遠藤憲一さんは諦めず、3年間もの間、妻・昌子さんにマネージャーになってほしいと頼み続けていたようです。そしてようやく妻・昌子さんもこれに承諾。

「これからは私のやりたいようにやらせてもらいます」と宣言し、遠藤憲一さんの仕事をきっちり仕切るようになったそうです。