キョウリュウジャー出合正幸は書道がすごい?結婚はしてる?

KamenRiderさん(@eternalblueflame)がシェアした投稿

戦隊シリーズでおなじみのイケメン俳優・出合正幸

「轟轟戦隊(ゴーゴーせんたい)ボウケンジャー」「獣電戦隊(じゅうでんせんたい)キョウリュウジャー」などの戦隊シリーズに出演している俳優の出合正幸さん。戦隊シリーズのファンでは知らない方はいないのではという俳優さんです。

殺陣やカンフーなどを得意とし、ドラマや映画でも主にアクションシーンがある役で出演しています。その一方、書道6段を持っているという意外な一面もあり、女性を中心に熱狂的なファンが多くいる俳優さんです。

今回は現在彼女がいるのかどうかといったプライベートの噂や、主な出演作など出合正幸さんの情報を徹底的に調べてみました。

出合正幸のプロフィール!身長や出身地、生年月日は?

KamenRiderさん(@eternalblueflame)がシェアした投稿

本名:出合正幸(であい まさゆき)
生年月日:1981年1月21日
出身地:大阪府
デビュー年:2003年
身長:175cm
血液型:A型
特技:書道、殺陣、英語、乗馬、和太鼓、ギター、カンフー、ボクシング
趣味:アウトドア、キャンプ
資格:書道6段、普通自動車免許、大型自動二輪免許

出合正幸さんは1981年生まれの37歳(2018年5月現在)です。大阪府で生まれ、高校卒業後に俳優になるため上京しました。

デビュー当初は小さな役が多くオーディションにも落ち続けていたという出合正幸さん。しかし2006年のテレビ朝日系「轟轟戦隊(ゴーゴーせんたい)ボウケンジャー」でボウケンシルバー・高丘映士(たかおか えいじ)役に見事抜てきされました。以後は戦隊ものやアクションものに多く出演しています。

キョウリュウジャーなどアクション俳優出合正幸の出演戦隊番組紹介!

詩音(レモネード)さん(@yuuka390)がシェアした投稿

出合正幸さんが出演した主な戦隊シリーズのテレビ番組をご紹介します。

2006年のテレビ朝日系「轟轟戦隊(ゴーゴーせんたい)ボウケンジャー」で演じたボウケンシルバー・高丘映士は、現在でもファンから高い人気を誇っています。「6人目の戦士」として中盤から登場した高丘映士は自身のことを「俺様」と呼び、性格も多少荒いところがあるという個性的なキャラクターです。

高丘映士は野菜が大好きという設定で、初登場シーンではセロリを丸かじりたことが視聴者には印象深く残っています。ところが出合正幸さん本人はセロリが大の苦手でした。

その後いろいろな野菜をかじるシーンがありましたが、セロリをかじる姿が格好いいということで監督からはセロリをかじるシーンを多く作られてしまい、苦労したようです。この「セロリを我慢してかじり続けた」というエピソードは、出合正幸さんのファンの間で現在でも語り継がれています。

なお「轟轟戦隊ボウケンジャー」は人気番組となり「轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス」として2006年に映画化されています。この作品は出合正幸さんにとって初期の代表作となりました。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」では一人二役に挑戦

2013年のテレビ朝日系「獣電戦隊(じゅうでんせんたい)キョウリュウジャー」ではキョウリュウグレー・鉄砕(てっさい)役で出演。

その子孫でキョウリュウグレーを引き継いだ津古内真也(つちこうち しんや)も演じ、一人二役をこなしたことで話題となりました。「獣電戦隊キョウリュウジャー」も「轟轟戦隊ボウケンジャー」と同様人気番組だったことから2015年に映画化されています。

テレビ番組の他にも、2010年の映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」では怪人、トリガー・ドーパント役で悪役に挑戦しました。またオリジナルビデオでも「ボウケンジャーシリーズ」や「仮面ライダーエターナル」などに出演しています。

出合正幸さんは今や戦隊ものには欠かせない俳優の一人となっているのです。

BG・MOZU・無限の住人・ジョジョなど!出演ドラマや映画を紹介!

間宮夕貴さん(@mamiya_yuki)がシェアした投稿

出合正幸さんは戦隊ものの他、多くのドラマや映画にも出演しています。

2014年のTBSとWOWOWの共同制作ドラマ「MOZU」では、Season2の「MOZU Season2〜幻の翼〜」に出演。警視庁公安部の外事課捜査官・落合という役を演じました。

2017年公開の木村拓哉さん主演映画「無限の住人」では木村拓哉さん演じる万次と闘う3人組の一人・宇留間(うるま)役で出演。2018年の木村拓哉さん主演によるテレビ朝日系ドラマ「BG」ではSPの根本役を演じ、存在感を出していました。

出合正幸さんは得意の殺陣やボクシングなどを活かし、ドラマや映画ではアクションシーンが多い役どころを多く演じています。顔立ちがりりしく体格もいいのでアクションシーンが映えますし、警察官やSPなどの役もとても似合っていますよね。女性ファンが多いのもうなずけます。

海外映画祭で高い評価を受けている出合正幸さん

出合正幸さんは近年出演した映画で数々の映画賞で評価されています。2015年には主演映画「陽は落ちる」で2015年のマドリード国際映画祭、2016年のミラン国際映画祭の最優秀主演男優賞にノミネートされました。また、2016年の「さつまおごじょ」ではニース国際映画祭で最優秀助演男優賞を受賞しています。

そして2018年の「第2警備隊」ではニース国際映画祭2018で最優秀助演男優賞受賞と、海外でその演技力が高く評価されはじめています。すでに「ラストサムライ」「47RONIN」といったハリウッド映画に出演経験がある出合正幸さん。さらなる海外映画の大作に出演する日も近いのではないでしょうか。