伊達公子と元旦那との離婚の真相を徹底追求!子供はいる?再婚の可能性は?

伊達公子さんは2001年に結婚していますが、2016年には離婚を発表しています。今回は、おしどり夫婦だった伊達公子さんが離婚してしまった理由や、再婚の可能性を調査しています。

気になる離婚の真相は何?

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Date Officialさん(@kimiko.date)がシェアした投稿

伊達公子さんとミハエル・クルムさんの離婚理由とは何だったのでしょうか。離婚発表のコメントでは、「2人の人生に変化ができ、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至った」という内容が語られていました。

この時は具体的な離婚理由は明かされていないものの、本人たちが言うには円満離婚だったようで、今後もお互いに友人としてサポートしていくとのこと。離婚直後にはミハエル・クルムさんが週刊誌の直撃取材を受けていますが、どちらかに恋人ができたわけではないと話し、離婚が2人の終わりではないとも語っています。

伊達公子さんが明かした離婚理由

不仲ではないならどうして離婚してしまったのか、なおさら不思議に思ってしまいますが、離婚から数年がたった2018年4月に、伊達公子さんはバラエティー番組「アウト×デラックス」に出演し、ミハエル・クルムさんとの離婚理由について明かしています。

そこで伊達公子さんが明かした離婚理由は、小さなすれ違いが積み重なったということでした。しかし、現在も仲がいいんだとか。結局仲がいいなら我慢できそうな気もしますが、長い時間を一緒に過ごしていく中で、離婚することがお互いのためになると考えた結果なのでしょう。

伊達公子と旦那の間には子供はいる?

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Date Officialさん(@kimiko.date)がシェアした投稿

伊達公子さんとミハエル・クルムさんの結婚生活は16年と長かったのですが、2人の間には子供はいませんでした。2人は不妊に悩まされていたようです。結婚後もなかなか子供を授かれなかった伊達公子さんは、さまざまな不妊治療をためすようになったといいます。

しかし、どんな不妊治療をしても残念ながら子供を授かることはできなかったようです。伊達公子さんは過去に出演したテレビ番組で、「テニスは努力したら結果が出る。失敗しても次につながる。でも不妊治療はそうならなかった」という内容をコメントしています。

また、伊達公子さんは不妊治療を続けるか現役復帰をするか悩んでいた時期があったそうですが、ミハエル・クルムさんは伊達公子さんに対し、「子供ほしくて結婚したんじゃない」「君がやりたいことをすべて我慢するのは僕は望んでいない」といった主旨の言葉をかけており、伊達公子さんの現役復帰を後押ししてくれたそうです。