座頭市ヒロイン・女優万里昌代の現在は?

幸田さん(@cckoda)がシェアした投稿

大映の美人女優!万里昌代の現在が気になる

かつて映画やドラマで大活躍をしていた万里昌代さん。当時はまだ珍しかったエキゾチックな顔立ちと、妖艶なスタイルで抜群の人気を誇っていました。

1980年代に入ると作品への出演が見られなくなりましたが、万里昌代さんは現在どうしているのでしょうか。

グラマー女優万里昌代のプロフィール!身長は?

幸田さん(@cckoda)がシェアした投稿

生年月日:1937年3月29日
出身:関東州大連

万里昌代さんは、高校在学中に「読売」・「週刊サンケイ」などのカバーガールをつとめ、それがきっかけとなり新東宝にスカウトされました。万里昌代さんのお父様は柔道教師で、万里昌代さんも柔道初段の腕前でした。モダンバレエもできましたから、そういったところが強みになったのです。

高校卒業後は新東宝に入社し、さまざまな作品で女優として活躍していきます。1961年に新東宝が倒産してしまいますが、その後は大映に移籍し女優活動を続けています。

万里昌代さんは身長はそれほど高くなく小柄でしたが、豊満なバストと色気のある目つきで男性からの人気が高かったです。当時は日本美人といった感じの女優が多かったですが、万里昌代さんは目鼻立ちがはっきりした華やかな顔立ちをしていました。

派手は見た目と違って性格はおしとやかで静かだったということですが、今当時のままテレビに出ても人気が出そうなくらい美しいですね。

万里昌代は座頭市のヒロインを熱演!

Golden 496さん(@nbw)がシェアした投稿

昭和の名優・勝慎太郎さんの代表作である「座頭市」シリーズは1962年に第一作目が公開されました。この作品で万里昌代さんはヒロイン・おたね役を演じていたのです。

「座頭市」は第一作目が映画化されて以降、26作品もシリーズ化されている人気作品です。物語の主人公は盲目の座頭の市。その座頭の市が見事な抜刀術を駆使し、悪人と戦いながら旅を続けるアクション時代劇です。

万里昌代さんは第一作目でおたねに抜擢されて以降、「座頭市」シリーズではレギュラー出演をし、存在感のある演技を披露していました。