安蘭けいは吉田剛太郎と結婚間近で破局?実家が韓国との情報や性格もチェック

宝塚歌劇団出身で女優や歌手としても活躍する安蘭けいさんは、吉田剛太郎さんと結婚間近と言われたこともありました。今回は、安蘭けいさんの生い立ちや吉田剛太郎さんとの破局の経緯についてまとめてみました。

安蘭けいのプロフィール!本名は?

 

View this post on Instagram

 

安蘭けいさん(@toko_aran)がシェアした投稿

本名:安田瞳子
生年月日:1970年10月9日
出身地:滋賀県甲賀郡(現在の湖南市)
身長:167cm
宝塚歌劇入団年:1991年
所属事務所:ホリプロ

1970年10月9日、滋賀県に生まれた安蘭けいさんの本名は安田瞳子さんで祖父が韓国人の為、在日韓国人3世にあたります。1989年に宝塚音楽学校に入学、卒業時の成績は首席だったそうです。

宝塚歌劇団への入団は1991年で初舞台は月組公演の「ベルサイユのばら」、1999年には組替えで雪組に配属、2000年には星組に配属されます。2006年には入団から16年目で星組トップスターに就任しましたが、日本国籍でないタカラジェンヌのトップスター就任は宝塚史上2人目となります。

2009年の退団後は女優や歌手など幅広い分野で活動しています。

吉田剛太郎と結婚間近だったが破局!5年の交際を経て分かれた理由

 

View this post on Instagram

 

【公式】おっさんずラブ🌸ドラマアカウントさん(@ossanslove)がシェアした投稿

安蘭けいさんは2018年で48歳になりますが、現在も独身だそうです。実は2010年頃から吉田剛太郎さんと同棲しており、2015年頃には結婚も間近と言われていました。

ただ、離婚歴がある吉田さんがプロポーズするかどうか迷っていて、煮え切らない態度に愛想をつかした安蘭けいさんが同棲を解消、破局してしまったそうです。

2回の離婚歴がある吉田剛太郎さんが結婚をためらうのはわかるものの、年齢的に考えて安蘭けいさんが待てないと思うのも仕方のないことです。

その後、吉田剛太郎さんは銀座のママと交際し、2016年にはあっさり結婚しています。交際から1年ほどで結婚を決めた銀座のママと5年付き合っても結婚に踏み切れなかった安蘭けいさんにはどんな違いがあったのでしょうね。