安藤和津の娘は安藤サクラと安藤モモコ!祖父や旦那など家系図がすごい!

タレントやエッセイストとして活躍する安藤和津さんの家族は全員が芸能関係者で、本人の家系もかなりすごいと評判です。今回は安藤和津さんの娘や夫、祖父についてご紹介します。

安藤和津の娘は2人!朝ドラ女優と映画監督で夫は?

 

View this post on Instagram

 

エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議さん(@enjin01_official)がシェアした投稿

安藤和津さんは1979年に結婚し、2人の娘をもうけました。長女は安藤桃子さんで、高校時代からイギリスに留学をし、次席でロンドン大学芸術学部を卒業後、ニューヨーク大学で映画作りを学び、監督助手として働き始めました。映画監督デビューは2010年、翌年の2011年には「0.5ミリ」という小説を発表し、作家デビューも果たします。

2014年には自身の小説を映画化しましたが、主演には妹の安藤サクラさんを起用して、姉妹共作としても話題となりました。2018年5月に一般男性との結婚を発表し、夫の職業が僧侶であることも明かしています。

次女の安藤サクラさんは父親の姿を見て俳優を目指し、2007年に映画デビューしました。この作品の監督は父親である奥田英次さん、姉の桃子さんは助監督として参加しており、加えて母親の安藤和津さんも出演していたことから、家族全員が共演した映画作品となります。

数多くの映画賞で主演賞や助演女優賞の受賞歴がある、実力派女優としても知られており、芸能一家の娘、親の七光りではない本物の女優と評されることも少なくありません。2017年にはNHKの朝ドラでヒロインのオーディションに合格、連続テレビ史上初のママさんヒロインとしても紹介されました。

NHKの朝ドラオーディションの直前に出産していますが、夫は2012年に結婚した俳優の柄本裕さんです。柄本祐さんの父は柄本明さん、母は角替和枝さんとこちらも芸能一家出身の旦那となっています。

安藤和津の旦那は奥田瑛二!2人のなれそめは?

 

View this post on Instagram

 

林みなほ(TBSアナウンサー)さん(@hayashiminaho)がシェアした投稿

CNNのキャスターなどを務めた後に安藤和津さんが結婚したのは、俳優の奥田瑛二さんです。二人の出会いは、知人が主催したパーティーだそうですが、当時は売れない俳優だった奥田英二さんとの結婚を勧めたのは、安藤和津さんの実母だと言われています。

それまで縁談を断り続けていた安藤和津さんが、奥田瑛二さんに対しては甲斐甲斐しく世話を焼く姿を見て、結婚しても上手くいくと感じたようです。