作詞家阿木燿子と宇崎竜童の子供は?若い頃や病気の噂の今現在も紹介

阿木燿子の変わらない美しさの秘密を知りたい!

作詞家の阿木燿子(あきようこ)さんは日本を代表する作詞家であり、昭和から平成のヒットシーンには必ず彼女が作詞した作品が数多く残っています。

そして作詞家として活躍する一方、女優としても活躍しており、若い頃から現在に至るまで変わらない美貌を持った『大和撫子』のような典型的な美人と言って良いでしょう。

そこで今回は作詞家阿木燿子さんのいつまでも美しくいられる秘密や結婚生活に到るまで、彼女の知られざる素顔をたっぷりとお届けします!

美人作詞家・阿木燿子のプロフィール!年齢は?

本名:木村広子(きむらひろこ)※旧姓は福田
生年月日:1945年5月1日(2018年の誕生日で73歳)
出身地:神奈川県横浜市(出生は長野県長野市)
最終学歴:明治大学文学部卒業

化粧品のCM等でも活躍している阿木さんをよく見るので、想像よりも年齢が上だった!という人の方が多いのではないでしょうか?

70代には見えないこの若々しいイメージは、普段から女性らしさを意識している阿木さんだからこそ見えないところで努力しているのかもしれませんね。

阿木燿子の若い頃は?

先ほども申しましたが、阿木さんは作詞家として活躍される前から女優としても活躍しておられるので、若い頃の綺麗さは折り紙付きです。

特に1981年6月に発売された雑誌『写楽』では外国人モデルを思わせるメイクで表紙を飾り、雑誌内ではヌードも披露しているのです。ちなみにこの時のカメラマンは日本で『この人に撮ってもらえれば有名になる』として名高い篠山紀信さんが勤めています。

女優としての阿木燿子さんの活躍ぶりを紹介!

もちろん演技者としても阿木さんは高い評価を受けている女優の一人です。

1980年公開の映画『四季・奈津子』ではケイ役でヌードシーンにも挑戦し、報知映画賞助演女優賞を受賞しています。

この活躍から連ドラへの出演や二時間ドラマへの出演など、どの配役でも重要な役どころを務めており、女優時代の阿木さんに熱視線を送り続けるファンは今現在も多くドラマの再放送で彼女の活躍を懐かしむ声も多く聞こえます。

しかし残念ながら2008年の二時間ドラマ『水曜ミステリー9・四文字の殺意 ひめごと』への出演を最後に女優業はストップされているようです。

旦那は宇崎竜童!夫婦で山口百恵の作詞作曲!『横須賀ストーリー』など大ヒット曲多数!

momokoさん(@niko_niko_2017)がシェアした投稿

こんなに綺麗な阿木さんはどんな方と結婚しているのか?若い人ならそう感じるかもしれませんが、阿木さんの作詞した曲を多く聞いた人ならば、阿木さんの旦那さんが宇崎竜童であることはかなり有名な話ですよね。

特に昭和のアイドル界に伝説を残した山口百恵さんへの作詞提供は15曲にものぼり、『プレイバックPart2』やラストシングルとなった『さよならの向う側』は夫婦で作詞作曲した作品として現在も様々な世代のアーティストに歌い継がれている楽曲です。

ちなみに旦那の宇崎さんが在籍していた人気ロックバンド『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』の人気曲『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』の作詞者も阿木さんが勤めており、のちに映画化された時の原案も阿木さんが手がけているのです。

結婚してからもビジネスパートナーとして旦那を支える阿木さんの素敵な一面が見えますよね。

阿木燿子さんが作詞した大ヒット曲を紹介!

誰もが耳にしたことのある阿木さんが作詞した曲を一部紹介していきます。

キャンディーズ『微笑がえし』(1978年発売)
水谷豊『カリフォルニア・コネクション』(1979年発売)
ザ・ヴィーナス『キッスは目にして!』(1981年発売)
H₂O『想い出がいっぱい』(1983年発売)
中森明菜『DESIRE-情熱-』(1986年発売)
高橋真梨子『はがゆい唇』(1992年発売)
SCANDAL『スキャンダルなんかブッ飛ばせ』(2010年)発売

このように見ていくと阿木さんはジャンルに捕らわれない詞を書いておられるので、才能をいかんなく発揮している印象ですよね。

これからも作詞家として、様々なアーティストに詞を提供してぜひ活躍し続けてもらいたいですね。

私生活でも手料理で夫を支え仲良し!子供は?

阿木さんがメディアの前に現れた時に、隣には旦那である宇崎さんが連れ添っている姿を見る事が多いと思いませんか?

実は相思相愛で仲良し夫婦として有名なんですよ。雑誌の取材で宇崎さんが、阿木さんを初めて見た18歳の時に「俺の嫁が歩いてきた」と言うほどなので宇崎さんが一目惚れしたようですが、夫婦で一緒にテレビ出演する時には若かりし頃の結婚生活の写真が使用されることも多く、周りが憧れる夫婦像ですよね。

体調を崩しやすい宇崎さんに阿木さんはしっかりと手料理を振舞い、健康管理をしっかり行っているようです。

肝心の子供の事ですが、残念ながら一度もメディアで発言している事は無く、あえて触れられないところを見ると子供はいない可能性が高いです。

仲良し夫婦の秘訣4か条の存在

しっかりと旦那を立て、阿木さん自身もしっかりと活躍されているところを見ると『ケンカしたりしないのかな?』と少し思ったりしますよね。

そんなお二人がいつまでもおしどり夫婦でいる為に阿木さん夫婦が決めごととして行っている事があるのを知っていますか?

以前宇崎さんがメディアで話していたのですが、4つの秘訣を守る事が今の二人を作っているんだそうです。気になる内容は以下の通りです。

1.自分たちは4分の1人前
2.夫婦でもお互い敬語で話す事
3.相手に要求しない
4.相手に押しつけがましくしない事

自分自身がまだまだ未熟と戒める事や、相手を思いやることがこの4か条に詰め込まれてますよね。

阿木燿子はフラメンコにも挑戦!

いつまで経ってもアグレッシブな性格の持ち主の阿木さんはフラメンコのプロデュースにも力を入れています。

40代の頃に運動不足の為に外に出たらたまたまフラメンコをやっていたから始めたという意外なきっかけから、現在もなお仕事でフラメンコに携わっているんですよ。何とも阿木さんらしいというか、アクティブな阿木さんだからこその直感が働いたのかな?と思います。

自身でも踊りつつ、近年では『フラメンコ曽根崎心中』公演の作詞やプロデュースで会見に臨む阿木さんを見ると、阿木さんの若々しさの秘密はいつまでもこだわり続けるチャレンジ精神から来ているのかもしれませんね。

阿木燿子の今現在は?病気の噂は…?

宇崎竜童さん(@uzaki_ryudo)がシェアした投稿

ネットなどを見ると阿木さんが『病気なのでは?』と言う噂がありますが、大きな病気を抱えている可能性は少ないと思います。

2018年3月4日にテレビ東京系列で放送された『石坂浩二のニッポンの凄い人』にも夫婦そろって出演されており、夫婦の馴れ初めや自分自身の生き方を話している時の生き生きとした表情がとても印象的でした。

今後も作詞活動やプロデューサーとしての阿木さんの活躍を期待したくなるほど、何歳になっても挑戦を恐れない姿は私たちも見習うべきところなのかもしれませんね。