愛ちゃんの旦那イケメン卓球選手の江宏傑はお金持ち?豪華な結婚式とは?

卓球の愛ちゃんは2016年に台湾の卓球選手・江宏傑さんと結婚しています。今回は、その愛ちゃんと江宏傑さん夫婦に注目。馴れ初めや結婚式の様子、現在の生活について調査しています。

愛ちゃんの旦那は台湾出身の卓球選手!世界大会での実績は?

 

View this post on Instagram

 

江宏傑💙桌球選手🏓小愛的老公❤小小愛的爸👪さん(@chiang111222)がシェアした投稿

卓球の福原愛選手は幼少期から現在まで愛ちゃんと呼ばれ、多くの方から親しまれています。そんな愛ちゃんは2016年に結婚しているのですが、結婚相手は愛ちゃんと同じく卓球選手の江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんです。

江宏傑さんのプロフィール

生年月日:1989年2月22日
生誕地:台湾新竹市
身長:180センチ

江宏傑さんは台湾の卓球選手。2003年にチャイニーズ・タイペイのジュニア代表に選ばれた江宏傑さんは、その年の世界ジュニア卓球選手権で男子団体2位となり、2006年の国際卓球連盟・ワールドジュニアサーキットファイナルではファイナルチャンピオンとなるなど、ジュニア時代から世界をまたにかけて活躍を見せています。

シニア時代には苦戦も経験していますが、2016年のリオデジャネイロオリンピックではチャイニーズ・タイペイ代表として男子卓球団体戦に出場。チームは初戦敗退となってしまいますが、江宏傑さんは2017年に日本卓球リーグ2部の琉球アスティーダに2年契約で加入することも決まりました。

2018年秋に開幕するTリーグには、江宏傑さんが琉球アスティーダから参戦することが決まっています。

愛ちゃんとイケメン旦那の馴れ初めは?

 

View this post on Instagram

 

江宏傑💙桌球選手🏓小愛的老公❤小小愛的爸👪さん(@chiang111222)がシェアした投稿

日本と台湾という国際結婚になった愛ちゃんと旦那ですが、2人は中学生時代から知り合いでした。当時から愛ちゃんは世界各地で卓球の試合を経験しており、そのころに江宏傑さんと出会ったといいます。出会った当時はお互いに顔を知っていただけで、親しく話をするような関係ではなかったそうです。愛ちゃんはすでに世界的にも有名な選手だったため、江宏傑さんにとっては憧れの存在だった模様。

交際のきっかけは愛ちゃんのケガ

そんな2人が急接近したのは、愛ちゃんが2014年末に患った腰椎間関節障害がきっかけでした。腰痛に悩まされていた愛ちゃんは大会への長期欠場を余儀なくされ、心身ともにダメージを受けている状態だったのですが、江宏傑さんはこのときの愛ちゃんに対し、Facebookを通じて励ましのメッセージを送り続けていたのです。

江宏傑さんの熱心なサポートに愛ちゃんも心を開いていき、次第に2人は惹かれあう仲に。2015年春になると2人の交際がスタートします。日本と台湾の遠距離恋愛ではありましたが、お互いの国を行き来し、多忙な中でも2人は絆を深めていきました。

オリンピック後にプロポーズ

江宏傑さんが結婚を決め、愛ちゃんにプロポーズしたのはリオデジャネイロオリンピックの後のことです。江宏傑さんは家の鍵を愛ちゃんに渡し、「この家の主人になってほしい」とロマンチックなプロポーズをしています。突然のプロポーズに愛ちゃんは驚いたようで、自分がなんて返事をしたのかも覚えていないそうです。

その後、2人は2016年9月に入籍。遠距離恋愛を乗り越え、めでたく夫婦となりました。