安達祐実の元旦那はスピードワゴンの井戸田!2人に子供は?離婚理由は?

安達祐実さんと井戸田潤さんは2005年に結婚し、2009年に離婚しています。子供もいた2人が離婚してしまった理由とは何なのでしょうか。2人の離婚理由や安達祐実さんの再婚について紹介しています。

安達祐実の元旦那はスピードワゴンの井戸田潤!結婚までの馴れ初めは?

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

安達祐実さんの元旦那といえばお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんということで有名です。まず、2人の馴れ初めから結婚までを紹介します。

安達祐実さんと井戸田潤さんが知り合ったのは、安達祐実さんの弟主催の合コンです。安達祐実さんの弟はお笑い好きで、若手芸人とも交友関係がありました。そのつながりから安達祐実さんも安心して合コンに参加したんだといいます。

安達祐実さんはこの時期に俳優の黒田アーサーさんと交際していたことが知られていましたが、2人の関係はぎくしゃくしており、井戸田潤さんは安達祐実さんの恋愛相談にのっていたようです。結局安達祐実さんと黒田アーサーさんは破局してしまいますが、井戸田潤さんは安達祐実さんにアプローチを重ねていました。

アプローチが実って結婚!

井戸田潤さんは、安達祐実さんとのデートの度に花束を持ってくるなど、ロマンチックな演出で安達祐実さんを喜ばせていたようです。そして、そんなアプローチが功を奏し、安達祐実さんと井戸田潤さんは交際するようになります。

交際してからの安達祐実さんと井戸田潤さんは猛スピードで結婚まで前進。2人は2005年の春に知り合ったというのですが、数か月後の9月には結婚会見が開かれ、このときすでに安達祐実さんは妊娠2か月となっていました。かなりのスピード婚だったようです。

井戸田潤のプロフィールや性格をチェック!井戸田富隆!

 

View this post on Instagram

 

shogo.Fksさん(@shooogo405)がシェアした投稿

安達祐実さんとのできちゃった結婚で話題になった井戸田潤さん。そんな井戸田潤さんのプロフィールや性格を紹介します。

井戸田潤さんは1972年12月13日生まれの45歳です。本名は芸名と同じく井戸田潤。愛知県小牧市出身です。井戸田潤さんの父親は元愛知県小牧市議会副議長の井戸田富隆(いとだよしたか)さん。井戸田潤さんの父親は2016年に病気で亡くなっていますが、生前は井戸田潤さんとバラエティー番組「踊る!さんま御殿!」で共演していたこともあります。

社交的な井戸田潤さん

井戸田潤さんは「あまーい!」というセリフやハンバーグ師匠というネタが人気ですが、プライベートでの性格も社交的だといいます。井戸田潤さんは特技を誰とでもすぐ仲良くなれるとしており、少しの時間でもすぐに友人関係を築けるようです。

また、相方の小沢一敬さんと同居していたころは、自分のバイトの休憩時間にわざわざ小沢一敬さんのご飯を作るためだけに帰ってきていたという話もありますから、身近な人に尽くすマメな性格をしていることも分かります。社交的でマメな井戸田潤さんは、女性にもよくモテるようです。