人気俳優・阿部寛はハーフで性格はいい?身長や年齢が気になる!

元祖イケメン俳優とも言える阿部寛さんですが、バラエティ番組では気取りのないところを披露してさらに好感度を上げています。今回は超がつくほど性格が良いという噂やハーフだから顔が濃いという噂など、様々な噂について検証してみましょう。

阿部寛の身長や年齢は?プロフィールを一挙公開!

 

View this post on Instagram

 

岡本 隆史/Takashi Okamotoさん(@takashi_okamoto)がシェアした投稿

本名:阿部寛
生年月日:1964年6月22日(54歳…2018.8月時点)
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
出身大学:中央大学理工学部電気電子情報通信工学科
身長:189cm(本人談:午前中に測ると192cm)
所属事務所:茂田オフィス
主な出演作品:HERO、最後の弁護人(テレビドラマ)、トリック劇場版、テルマエ・ロマエ(映画)

阿部寛さんは1964年生まれなので2018年の誕生日で54歳になりました。大学在学中に優勝賞品の車目当てに集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞応募して優勝、ノンノやメンズノンノではカリスマと呼ばれたほどのモデルでした。

1987年には南野陽子さん主演のはいからさんが通るで映画デビューしますが、この仕事を引き受けた理由は大ファンだった南野陽子さんと共演できるからだったそうです。俳優業のスタートは順調でしたが、この後は高身長すぎることやイケメンすぎることが災いして仕事が激減、一時はパチンコで生計を立てていたこともあるそうです。

かつて一世を風靡した有名人を捜索する番組で自分が取材対象になったことで一念発起、早くでも良いのでと俳優の仕事を再開し、1983年頃から徐々に舞台や映画に出演するようになりました。

阿部寛は性格がいいという噂!エピソードはある?

 

View this post on Instagram

 

YUKI LAUGH I LAUGHさん(@yuki_laughs)がシェアした投稿

阿部寛さんは誰からも愛されるキャラだという噂ですが、それを裏付けるエピソードは数多くあります。ドラマ撮影中に共演者の演技に引きこまれて号泣したり、共演者が演技しやすいよう現場を盛り上げる姿を目撃したという証言も少なくありません。

一見すると怖そうに見える阿部寛さんだからこそ、ギャップを感じる行動が好感度を上げることもあります。洗濯機が回っているのをずっと眺めていて途中でわざわざ手洗いしてしまったり、物を捨てられない性格で自宅にはベッドが8台、加湿器が10台あるといった話もバラエティ番組で披露しています。